いちかわボランティアNPO Web
ホーム 登録団体一覧
ホーム > おしらせ > (定款変更はおすみですか)特定非営利活動促進法の改正

件名 (定款変更はおすみですか)特定非営利活動促進法の改正
内容 NPO法人のみなさまはご注意ください!

改正NPO法がいよよ平成30年10月1日に全面施行されます。
これに伴い、毎年必要だった「資産総額の変更登記」が不要になる代わりに、毎年の貸借対照表の公告」が義務化されます。
定款変更は総会の議決事項ですので、直近の総会において議題に加え採決をし、定款変更届を提出しましょう。

【参考】
特定非営利活動促進法の改正(平成29年4月改正)

***********************************************************
資産の変更登記の負担を軽減するため、NPO法人の登記事項から「資産の総額」が削除(組合等登記令を改正予定)され、代わりに、NPO法人は貸借対照表を作成後、遅滞なく自ら公告するものとされます。
***********************************************************

現在、定款で公告の方法を「この法人の掲示場に掲示するとともに、官報に掲載して行う」と規定している場合、毎年貸借対照表を官報に掲載することとなり、官報掲載費用(7万円以上)がかかってしまいます。

現行の定款の公告方法とは別に、貸借対照表の公告方法を定める場合の記載を変更されることをお勧めします。

詳しくは、千葉県のホームページをご覧ください。
https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/houjin/houkaisei_h29.html


 
イメージ画像
添付ファイル (NPO法人への案内)法改正に伴う公告方法のご案内.pdf
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ
会員規約免責事項個人情報の取り扱いについてお問い合わせ