特定非営利活動法人  安心で安全なまちをつくる会
                             


日本大学生産工学部主催      公開講座 「 防災講座2010 」 で   講演を、させて頂きました。  

「大地震から大切な命を守れますか?安心・安全に過ごせるための地震対策」
2010年6月19日(土) 日本大学生産工学部主催の公開講座「防災講座2010〜大地震から
大切な命を守れますか?安心・安全に過ごせるための地震対策〜」と題して講演をさせて頂きました。約350名の方にお出で頂きました。
『この世に犠牲になってもかまわない「命」は一つもありません。大地震で大切な命を
失わない為に、少しでも防災意識を高めて、行動を起こしてほしい。日頃から、大地震に対する心の準備と、備えをして頂きたい』という気持ちを込めて、お話をさせて頂きました。参加された方々が、身近な問題として受け入れて下さり、講演終了後も、
「段ボールで作る簡易トイレ」や「非常持出し品入りベスト」などの作り方を熱心に
質問して頂き、感動させられたと同時に感謝の気持ちでいっぱいです。

 
「地震ってなんで起きるのでしょうか?」地震発生の メカニズム・過去の地震状況・東京湾北部地震が発生した時の千葉県の被害状況などをお話させて頂きました。
「あなたの家は地震に耐えられますか?」地盤のルーツ・住宅の耐震診断の必要性と補強の方法について」を講演させて頂きました。
「自助・共助の重要性」「自分で出来る日頃からの備え」知識を身につけ、ぜひ行動を起こして頂きたいと思います。


いちかわボランティア・NPO Web