市川山季の会
市川山季の会
 市川山季の会は、市川市主催の「花と緑の市民大学」で2年間の里山整備講座を受講した第3期生の有志が講座終了後に集まり、主に市川市内に残された森林、竹林、草地、湿地などの自然の整備・保全とその育成を通じ、森に親しみながら広く社会に貢献することを、目的としています。
 市川市水と緑の部と協議して、市川市北部の「大野町2丁目緑地」の整備・保全と、「柏井町2丁目緑地・第3期生実習林」の維持管理を、平成22年4月より実施しています。
 遠くから目に飛び込む癒しの森、緑の中を心地よく吹き抜ける風、散歩を楽しむ森の小路、このような森を、皆で考えながら次世代に残そうと活動しています。参加者募集中です!