トランジション タウンいちかわ
トランジション タウンいちかわ
トランジション タウンいちかわ

006年にイギリスで生まれたトランジション・タウンはピークオイル(石油の産出量が今やピークをすぎ、将来的にはなくなるといわれています)や気候変動などの地球規模の環境危機を乗り越えるための草の根運動のひとつで、2008年に日本に伝わり、今や世界1800か所に広がっています。
トランジションいちかわは2012年に誕生し、地域のコミュニティの力を活用し,持続可能な社会へ楽しく移行(トランジション)していくことを目指しています。
ごきんさいへの参加、環境関連の映画の上映会、ワークショップなどを開催し、地域のコミュニティの力を活用する機会を提供しています。
http://transition-ichikawa.blogspot.jp/