Save Child 市川
Save Child 市川
Save Child 市川
Save Child 市川は、福島第一原発事故をうけ、放射線汚染に悩んでいた市川市内のママたちが集まり、有志によるコミュニティとして2011年9月に立ち上がりました。現在は、ママさんのみならず、パパさんやお子さんがまだいない方も含め、80名以上が参加しています(2013年1月現在)。
市川市の放射線対策や、学校等の除染活動及び給食などについて、放射能に関する様々な情報交換を日々繰り広げ、情報共有をし、共に考え、意見交換しています。有志のメンバーが運営委員として役割を分担し、助け合いながら会を運営しています。
 活動を通じて、子どもたちの健康を守っていきたいと考えています。
 ※特定の政治団体・宗教団体・思想団体及び政党には属しておりません。