働く障害者団体協議会
働く障害者団体協議会
働く障害者団体協議会 〜略して、働障協!〜

このたび、事務所を千葉県の市川市にも開設しました。

どんな障害があっても「働きたい、社会参加をしたい」という意思を持ち続け、努力することが大切です。

同じような障害を持つ有志が集まって発足させたグラスルーツの団体”働く障害者団体協議会”は、平成22年10月7日の発足以来、障害を持ちつつ働く人たちがその生活の権利を守り、安心して働ける環境をつくる条件整備をすすめることを目標に掲げて、相互の交流、共働を図る活動を行ってきました。

就労支援、社会参加、芸術・スポーツを通じて、障害者の自立と社会進出のお手伝いをしています。
あなたもご一緒に小さな一歩を踏みだす機会を探しませんか?

※詳しい情報は、働く障害者団体協議会ホームページにてご確認ください。
”働く障害者団体協議会”と入力して検索してください。