3rd Community Project
3rd Community Project
 3rd Community Projectは、小学生を中心としたKids’、中高生からなるJunior、大学生中心のYouth、社会人のPeer、高齢者のSeniorと、それらの運営に携わるVolunteerの6つのコミュニティにより構成されており、グループ活動とレクリエーション活動を用いて、個々のStrength(良いところ)を引き出し、Weakness(苦手なところ)の受容を促進することで、自己の成長を支援するコミュニティです。
 また、各発達段階に応じた健全なレジャー行動の獲得の支援(生涯教育)のプロセスにおいて、充実したレジャー生活の確立と、そこでの自己実現を目的としたヘルスプロモーション(健康教育)、さらに、それに必要なソーシャルスキルの習得(社会教育)を促し、ウェルビーングの向上を目指します。