にじの会
にじの会
 にじの会は、発達に遅れのある子の保育・療育を支援する団体として、平成13年5月に設立しました。言葉や知的な障がいを抱えていても社会に適応出来る人に育てたいという家族の想いから、親子での療育訓練をはじめ、講演会、研修会を市川市の協力をいただきながら多数行ってきました。
 平成21年より児童精神科医のアドバイスをもとに発達障がい児・者の余暇活動支援事業「メンズクラブ」をスタートさせ、福祉資源が少なくなる青少年期の大切な活動の場となっています。ボランティアの兄貴達との余暇活動を通して「やってみよう」という意欲と「出来た」という充実感を育み、青春の楽しさを味わいながら大人のマナーと社会性を身につける事を目指しています。