傾聴ボランティア「赤とんぼ」
傾聴ボランティア「赤とんぼ」
市川市WHO健康都市推進員の呼びかけで、平成20年、赤とんぼの飛び交う9月に発足したサークルです。東部公民館を拠点に、第三金曜の午後、話す、聴く体験学習やビデオ視聴、専門家の指導を受け学習会を実施しています。活動の柱は傾聴モードの心づくり、五感を磨き、心を耕して感性を豊かにする、会員の親睦、和を大切に社会貢献する事です。例会はいつも笑顔が響き合ってとても和やかです。
現在、柏井にある施設「ナーシングホーム市川」、須和田の「グループホーム市川」、本北方の「イリーゼ市川」にお伺いしてお話相手ボランティアを行っています。赤とんぼが竿先にそっととまるように、高齢者の方のお側に優しく寄り添い、昔懐かしいお話に耳を傾けて楽しい時間を過ごしています。高齢者の方から学ばせていただくことが沢山有って、自己成長の場ともなっています。
お話を聴くことが好きな方、一緒に活動しませんか?