市川手をつなぐ親の会
県内の皆さんとファシリテーター養成講座を開催。
市川手をつなぐ親の会は、知的障害児者の家族の会です。

知的障害児者が、生涯にわたって住み慣れた地域で、ひとりの市民として充実した生活を送れるように、いろいろな支援や制度の確立をめざして活動しています。また、誰でもが暮らしやすい地域、共に支えあう地域を創っていくために、当事者家族として、できることを積極的に行っていきます。

数年前から、学校・地域・医療機関等に向けて、「知的障害理解のため」の働きかけをしています。最近は、地域ケア・自治会などの身近なところとのつながりを深めています。

2008年度は、成年後見制度の活用・広報に関する活動2009年度は、『私の生活記録ノート』作成・配布と活用を広めるワークショップを開催。
2010年度は、障害のある人がいる家族の皆さんとのワークショップを行います。家族みんなが活き活きと暮らせるよう、みんなで交流しましょう。