戦争はいやだ!市川市民の会
戦争はいやだ!市川市民の会
私たちの会は、2001年9月11日同時多発「テロ」事件への報復として始めたアメリカ主導の「対テロ戦争」に反対し発足し、前田哲男氏の記念講演でスタートしました。

その後、日本政府が憲法に則った説明、国会審議も少ないまま対米追随し、アメリカの戦争を支持しつづけてきたことに疑問をなげかけてきました。
以後、毎年5〜6回、講演・学習会、ビデオ上映、フィールドワーク、情報宣伝などを企画実施してきました。

日本は、憲法の平和主義の立場から戦争には反対し、国際社会には愚直に平和を訴えていく立場にあります。そういう声が市川の地に広がることを願って、呼びかけています。