東京歯科大学市川総合病院 遊びのボランティア「ピンクのうさぎ」
KIF_0913
設立2001年4月

私たちは、東京歯科大学市川総合病院小児病棟で「遊びのボランティア」をしている「ピンクのうさぎ」というグループです。

入院していても「遊びたい」のが子どもです。私たちは入院している子どもたちとおもちゃやゲームで一緒に遊んだり、工作をしたり、絵本を読んだりして、子どもたちが楽しいと思えるようにお手伝いをしています。

子どもたちが夢中になって遊んでくれたり、笑顔を見せてくれたりすると、私たちも嬉しくなります。

子どもたちに、もっともっと喜んでもらうために、おもちゃや絵本について学び合うこともしています。 

会員数は約30人、高校3年生から80代の方まで幅広い年齢の会員がそれぞれの持ち味をいかしながら活動しています。