特定非営利活動法人 市川子ども文化ステーション
ミニいちかわ
設立1983年9月 法人取得2001年5月 現在の名称登記2006年9月28日

・子ども時代は、体を動かし、人とふれあって遊ぶことが大切です。ごっこ遊びや外遊び、手遊びや読み聞かせ等一方的ではなく、脳に働きかけ、感性を引き出すような直接体験できる場が必要です。

・私たちは活動をつくる上で、子どもたちの現状を検証するとともに、企画の段階から、子どもたち自身が参画し、創り上げていくことを大切にしています。
(キャンプ・ミニいちかわ・まつり・交流会等)

・「鑑賞体験」は心の土壌を耕やし、「あそぶ、はなす、つくる」体験は、コミュニケーション力を育みます。子どもも大人も互いを尊重しあい、共感できる場を身近にたくさんつくり、あそび心いっぱいの地域にしていきたいと思っています。

ホームページにぜひお立ち寄りください。
http://kodomobst.org/

活動報告
子育て支援のご案内