特定非営利活動法人 寺子屋ミニデイサービスの会
餅つきの様子
特定非営利活動法人 寺子屋ミニデイサービスの会

 寺子屋ミニデイサービス曽谷は、発達障害のある児童が放課後のひとときを安全に、楽しく過ごすことが出来る施設です。
 小さな民家を改造して始めました。寺子屋では看護婦、ヘルパー、元教師その他の者がガイドヘルパーの研修と訓練をつんでまいりました。
 平日の午後には「お帰りなさい」「ただいまー」との掛け声でその日のデイサービスが始まります。
 21年度は児童デイサービス事業と市川市の日中一時支援事業も始めました。本年から高校生の児童も受け入れる施設になりました。
 一日の利用定員は10名程度ですが、両事業により状況に応じて柔軟に対応しています。